[雑記] 昨日のエントリの続き

2005/08/01(月) 19:24:24 | カテゴリ:雑記
昨日っていうか、今日未明のエントリ。


仕事の合間に「紫の鏡」でググってみました。
謂れはこんな感じ。
-----
昔、ある少女が、自分のお気に入りの鏡を紫色に塗ってみた。
塗った色を落とそうとしたが全く落ちない。
少女は激しく後悔した末に、病床に臥す。
「ムラサキノカガミ」と呻きながら、20歳で衰弱死。
-----
それで、20歳まで覚えてると死ぬという都市伝説ができたそーな。
・・・・・・へぇー。


太古の昔から、紫は高貴な色だというし、
鏡は異世界を映し出すものという意味合いを持つから、
「紫の鏡」=「ハイレベルな別世界への入り口」みたいなイメージ持ってたけど、
蓋を開いてみたら、随分世俗的でした。。。
まぁ、これくらい生活に密着した内容じゃないと、噂として広まらないか。


ちなみに、「白い水晶」って言葉を覚えてると、
20歳になっても死なずに済むらしいですよ。
俺も、今日調べてみて初めて知りました。
そんな自分は、既に20代半ばです。。。

[雑記] 噂というか

2005/08/01(月) 00:13:45 | カテゴリ:雑記
ゲーム(相変わらず「流行り神」ですが)プレイしながら、
ふと「そーいえば・・・」な感じで思い出し、
なんか自分一人だけ思い出してしまったのも癪なんで、
ちらっとここに書いてみたり(ひでぇ

むか?し、「紫の鏡」とかっていう噂、なかったっけ?
あれは、地方限定の都市伝説だったのかな?

ちなみに、俺の知ってる「紫の鏡」は、
「紫の鏡」という言葉を20歳になっても覚えてると、
何かがどーなるっていう。。。

ごめ、肝心なところ忘れてら。
まぁ、いいことじゃないのは確か。

この噂を聞いてしばらく経って、怖さが薄れてきた頃に、
「なんで『紫』の『鏡』なんだろう・・・」
ってすごく考え込んだ覚えはある。
ネットに何か謂れが転がってないかな。