[GMCD] 真・女神転生 Sound Collection

真・女神転生シリーズの1と2を中心に、さらにifとNINEの楽曲からも選りすぐったアルバム「真・女神転生 Sound Collection」を、一通り聴きました。
CD2枚組で、全71曲収録。
再生時間は、トータルで2時間ほどです。

このアルバム自体は結構古いもので、2003年に発売されたものです。
それを何故今更ゲットして聴こうと思ったのかは、自分にもよくわかりません。
ちょうど真・女神転生発売25周年の記念コンサート開催の頃に購入したので、なんとなくノリというか勢いのようなものだったのかと。

ちなみに、真・女神転生シリーズ自体は、まともに最後までプレイしたことがあるのは4ぐらいです。
1は中盤で止まり、2はほんの序盤で止まり、ifとNINEは手つかずです。
ifはプレイしやすいという話を友人から聞いているので、いずれアーカイブか何かでプレイしたいとは思っているのですが。

このアルバムを聴いたときの第一印象は、「懐かしい」と「格好いい」でした。
生音で豊かな音を再生できる最近のゲーム音楽に比べると、音色が若干チープで構成がシンプルなんだけど、そこがとても良いです。
昔懐かしの、いかにもなゲーム音楽っぽさがありながら、シャープでスタイリッシュ。
真・女神転生シリーズをロクにプレイしたことのない自分でも、ヘビーローテーション余裕なくらいの魅力を感じました。

特にバトル曲が、どれも非常に格好良いです。
最近のゲーム音楽に負けないくらいの格好良さがあります。
ロックテイストの、メリハリのある疾走感がたまりません。
どちらかと言えば激しいロック調の曲は苦手な自分ですが、ここに収録されているバトル曲には魅了されました。

他の曲も神秘的だったり妖しさがあったりで、聴いていてとても面白かったです。
今秋開催された真・女神転生シリーズの25周年記念コンサートに行っておけば良かったな、と思ったくらいには。
まぁ、再演でもない限りはなかなか叶いそうもないので、今は1からプレイしてみたい気分になっています。
大量の積みゲーがなかったら、たぶん既に手を出していたと思います。勢いで。

ただし、購入する際の注意点が2つあります。

1つ目は、全曲収録ではない点。
真・女神転生シリーズ初期作品の楽曲から良いとこ取りしたアルバムなので、全ての楽曲が収録されているわけでないようです。
なので、お気に入りの曲があるかどうか、確認してから購入した方が良いかもしれません。

2つ目は、ifとNINEは申し訳程度にしか収録されていない点。
メインは1と2で、その2作品で全体の8~9割を占めています。
残りの空いたスペースに、ifとNINEを押し込んだ感じになっているため、ifとNINEの曲は極端に少ないです。

そんなわけで、久しぶりに真・女神転生シリーズ初期作品の楽曲を聴いたのですが、思いの外自分の中でクリーンヒットしました。
昔懐かしな感じの格好良いゲーム音楽が好みの方にはオススメです。
真・女神転生シリーズ未プレイでも、ゲームの雰囲気をなんとなく知っているのであれば、結構楽しめるアルバムではないかと思います。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック