[GMCD] サンサーラ・ナーガ1&2 サウンドトラックス

FC, SFCで発売された「サンサーラ・ナーガ」シリーズのサウンドトラックが最近発売されたので、早速ゲットして一通り聴きました。
CD2枚組で、全56曲収録。

ちなみに、「サンサーラ・ナーガ」というゲーム自体は、存在は知っていてもプレイしたことはありません。
曲も、原曲はあまりちゃんと聴いたことがなくて、ただ過去に演奏会で耳にしたことがある程度です。
その時に聴いた2の「オープニング」がめちゃくちゃ格好良かった、という印象が記憶に残っています。

その「オープニング」の原曲聴きたさに2のOSTが欲しかったけれど、当時既に廃盤になっていたCDはプレミアが付いて超高値。
さすがに手の出せる価格ではなかったので、これはもうOSTを手に入れられる機会はないんだろうなぁ、と半ば諦めていました。
そんなところへ、降って湧いたかように、突然ゲーム内音源CD化発表。
買うなら今しかないっ! と喜び勇んでゲットしました。

昔発売された2のOSTと収録曲名だけで比較すると、今作は「アムリタのモノローグ」4曲とボーナストラックが未収録で、代わりに「名前入力画面」が追加されているっぽいです。
音質とか曲の中身までは分かりませんが、他は一通り入っているっぽいです。
それに加えて、1の曲も、このアルバム1枚でまとめて聴けます。とてもお得です。

ゲーム内音源をそのままCD化したものなので、1はFC音源(いわゆるピコピコ音)、2はSFC音源という、昔懐かしのチープな音色です。
が、一通り聴いてみても、あまりチープさを感じませんでした。
確かにピコピコ音に懐かしさを感じなくもなかったですが、曲自身がとても良いので音源のチープさが目立たないというか。
今聴いても、普通に聴ける曲ばかりです。
FC, GB時代からのゲームプレイヤーであれば、特に抵抗なくすんなり聴けると思います。

そんなわけで、収録曲はどれも良曲でした。
ゲーム内容を全く知らない自分ですら、「あ、これ、良い曲」と一発で気に入った曲が幾つもありました。
中でも、2の「オープニング」は言うまでもなく、そもそもの原曲である1の「オープニング~ロゴ」や「常に竜と共にあれ」は、ものすごく格好良いです。
特に「常に竜と共にあれ」が、個人的には最も強烈にクリーンヒットしました。
FC音源であんなに格好良い曲があることを今まで知らなかったことに、悔しさを感じたほどです。
なにこれマジで超格好良い。

1はネタ曲っぽいものもあるけれど、ピコピコ音特有の尖った音色と電子機器だからこそできる表現を駆使した格好良い曲も多いです。
今までCD音源化されていなかったのが不思議なくらい、とても良質です。
2は、もう全般的に良曲ばかりです。
過去に何度かコンサートで生演奏されたことがあるのも肯けます。

というか、このOSTを持って過去に飛んで、コンサートで聴く前の自分に手渡したいです。
曲を聴き込んだ今の状態で、改めて生演奏を聴きたい気分に駆られています。
OST発売記念に、どこかの楽団で企画してくれないだろうか(他力本願)。

そんなわけで、良曲と噂の「サンサーラ・ナーガ」シリーズのOSTでしたが、確かに噂に違わぬ良曲揃いでした。
ゲーム知らない自分ですら一発で惚れたOSTなので、昔からの「サンサーラ・ナーガ」好きにとっては垂涎のアイテムなのではないかと。
また、ゲーム音楽好きにとってもオススメのアルバムだと思います。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック