[GMCD] 消滅都市 ORIGINAL SOUNDTRACK 2

iOS/Android用アプリゲーム「消滅都市」のOST第2弾が発売されたので、第1弾に引き続きゲットして聴いてみました。
収録曲数は24曲(+ボーナストラックCD分5曲)。
再生時間は、63分(+ボーナストラック分15分)でした。

1作目のOSTを聴いたときはゲーム未プレイだったけれど、今回は1年ほどプレイしてみた上で聴きました。
最近はイベントがマンネリ化してきて飽きてきたため、ここしばらくプレイしていませんでしたが、今作に収録されていた曲は一通りなんとなく聴き覚えがありました。

とはいえ、ゲーム内音源をただ収録しただけではない模様。
どの曲も曲単独で成立する形に、若干手心が加えられているのではないかと。
ゲーム内で聴いたことのないフレーズが、あちこちに散りばめられていました。
ゲームを盛り上げる脇役としてのBGMから一歩進化し、曲として独立している感じです。

そのため、第1弾OSTのときのも思いましたが、ゲームを知らなくても普通に聴けるアルバムになっています。
ゲームをプレイしながらBGMを聴いていた人の方がよりハマりやすいと思いますが、ゲームを知らなくても十分聴けます。

曲調は、全体的にほぼテクノです。
軽快でノリの良い曲が多いです。
どの曲も、大体爽やかすっきり格好良い感じ。
浮遊感と疾走感のあるところが、聴いていてとても気持ち良いです。
それでいて、ほんのり切なさのあるところもたまりません。

とはいえ、電子音よりもピアノやボーカル、コーラス、弦音の印象的な曲もあるので、ゴリゴリなテクノというのとはちょっと違う感じ。
曲の中によってはストリングスオンリーだったり、ストリングス+ボーカルだったり、ピアノソロだったりもします。
特に、収録曲順に聴いていると、後半の方にそういう曲が多かったです。
そんなクラシカルな曲がぽーんと入ってきたりもするのですが、意外と浮いた感じはなく。
他のテクノ曲に良い感じで溶け込んでいるという不思議現象が発生しています。

ただまぁ、1曲目の「Recoll」はものすごく歪んだ曲なので、初めてこのOSTをプレイヤーにかけたときは「何事っ!?」と驚愕もしましたが。
いや、確かにこの曲もゲーム中にあったけど、何も1曲目に持ってこなくても。
結構心臓に悪かったです。

初回限定特典のボーナスCDは、既存曲のRemix版が5曲。
知っている旋律だけど、がっつりRemixされて、いつもと少し違った印象を味わえます。
どのRemixも自分好みで、わりとどれも好きです。
曲によっては、原曲よりも好きかもしれない。「Discord」とか。

そんなわけで、「消滅都市」の2枚目のOSTでしたが、相変わらずの良曲揃いでした。
ゲームプレイ経験があってもなくても、さっぱりしたテクノが好みな方にオススメです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック