[ゲームRev] エスカ&ロジーのアトリエPlus ~黄昏の空の錬金術士~

PS Vitaで発売されたRPG「エスカ&ロジーのアトリエPlus ~黄昏の空の錬金術士~」(以下、エスロジ)の1周目を、とりあえずグッドエンディングでクリアしました。
主人公はロジーを選択。
プレイ時間は、クリア時点で約70時間。
クリア時のメンバーの戦闘Lvは58で、錬金術Lvは50カンストでした。

アトリエシリーズ15作目のVita移植版である本作。
自分にとっては、2作目のアトリエシリーズになります。
ちなみに、自分にとっての1作目は、黄昏シリーズの1作目にして前作の「アーシャのアトリエ」。
アーシャは数年前にPS3版(無印)をプレイして、一応クリアしています。
まぁ、全エンディング制覇はしていなくて、トゥルーエンドすら見ていなかったりするのですが。

「アーシャ」をプレイした時に「めちゃくちゃ時間がかかるぞこのゲーム」という洗礼を受けたので、今回は最初から攻略サイトをガン見しながらプレイ。
ゲームプレイヤーとして超邪道なのは分かっているのですが、「アーシャ」の時も途中で強い道具や武器防具の調合の仕方がわからなくて詰みかけて攻略サイトに頼ったので、それならいっそ最初から頼っても変わらないんじゃね?という、先を見越した上での戦略です。
あと、気が付いたら積みゲーが増えていて・・・あまり時間が・・・(ごにょごにょ

そんなわけで、攻略サイトとずっとにらめっこしながらプレイしたのですが、それでも結構時間がかかりました。
50時間ぐらいで終わるかな、と見積もっていたけれど、甘かったです。

一番時間をとられたのは、アトリエシリーズの目玉システムである調合でした。
材料選びで悩み、材料投入の順番で悩み、スキルの使いどころで悩み、潜力引き継ぎで悩み、と悩みまくりです。
材料が足りなければ、これから取りに探索するか、あえて別のアイテムで代用するか、ホムンクルスに量産してもらうか、で、また悩みます。
効力や属性値の上げ方のコツがつかめてくると、より一層あーでもないこーでもないと試行錯誤の連続。
凝れば凝るほど、深みにハマっていくシステムでした。調合システム、おそろしい子!

それでも、攻略サイトのおかげで随分楽にプレイできました。
自力プレイしていたら、ラストダンジョンのザコを一掃できる攻撃アイテムを作るどころか、途中のダンジョンのザコすら倒せなくなって、途中で挫折していたかも。
攻略サイト、本当にありがとう。おかげで最後までプレイできました。

そんな調合システムでしたが、なんだかんだで楽しかったです。
プレイ開始直後は、効力とか属性値とか潜力とか、それらが何を表していてどうやって上げれば良いのかわからなくて、闇雲に調合していました。
そんな闇雲調合でも、「あ、こういうものができるのか」という博打的な楽しみがありました。
そういう楽しみ方をしながら少しずつシステムを理解して、調合システムをそこそこ自在に操れるようになったのは物語の終盤。
理解できたらより一層楽しくなってしまい、あーでもないこーでもないと悩みまくりましたが、悩むのも楽しかったです。
材料アイテムが足りなくて頭を抱えることもしばしばあったりして、それすらも楽しみでした。

シナリオについては、実は数年前にOAされたアニメ視聴済みなので、「そういえば、そんな話だったな」という印象です。
というか、ゲームをプレイして、「あのアニメ、ゲームのシナリオそのまんまだったんだ」と認識できた感じです。
なので、ラスボスが誰かといったネタバレは既に食らっていたので、驚きはさほどありませんでした。

あ、でも、エスカの動く尻尾のくだりは、ゲームにもあったことに少し驚きました。
あれ、なんで動くんでしたっけ?

前作「アーシャのアトリエ」との繋がりは、若干あります。
とはいえ、知っていた方がより楽しめる、というレベルなので、必修ではないかと。

特筆すべきは、BGMの良さ。
淡い絵のタッチに反するような低音のゴリゴリ響くBGMには、最初かなり驚かされました。
「え、この絵のタッチで、そんなゴリゴリした重い音流すの?」と、ギャップに戸惑いもしました。
が、BGMの格好良さもあってか、慣れてくると逆にそのギャップが楽しくなってきました。

とにかく、BGMがとても良いです。格好良いです。
インスト曲は言うに及ばず、時々(主にイベント時に)挿入されるボーカル曲も、とても良かったです。
アトリエシリーズの曲が良い、という実績は、本作でもいかんなく発揮されていました。
OST、改めて聴き直そっと。

まだロジー主人公で1周しかプレイしていませんが、それでも十分に楽しかった作品でした。
2周目をエスカ主人公でプレイしたいのですが、時間的に余裕ができたらぜひプレイしたいところ。
それと、黄昏シリーズ三作目の「シャリーのアトリエ」が気になってきたので、近いうちにプレイしたいです。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック