[ゲームRev] PSPつーか流行り神

PSP購入して数日経過。
毎日数時間「流行り神」な至福の時を過ごしてます。


NDSで遊び始めたときにも感じたけれど、
朝起きると腕が筋肉痛になってる気がします。。。orz
やっぱ、貧弱もやしっ子に箸より重いもの持たせちゃダメだね(ぁ


NDSと比較して、PSPの方がグラフィックとサウンドは一回り上かも。
グラフィックについては、NDSと比較してというよりもむしろ、
うちのショボいブラウン管TVで見るよりも断然キレイ。
なんたって、PS2版ではぼやけて見えなかった部分が、
PSPでははっきりくっきりクリアに見えたし。
それはそれで凹む話だが。。。

サウンド周りは、PS2版より多少劣る感じがしたけれど、
NDSのような矩形波の名残がビシバシ残ってるわけではなくて、
そこはさすがにポータブルオーディオプレイヤーを目指してるだけのことはあるかと。

難点は、指紋と埃の残りやすい光沢のある表面。
ソニー好きだよね、この仕様。
高級感を醸し出そうと努力してるんだろうけれど、
個人的には高級感よりも利便性を先に追求して欲しいです。

というわけで。
PSPは良くも悪くも液晶モニタ付き小型PSって感じ。


で、流行り神。
最終話「名前のない駅」までやって、
隠しシナリオ1つ目出現させたとこまでで昨夜は終了。
これからメイン4つをしこたま貪り尽くして、
やり込むだけやったら隠しシナリオに進む予定。
# 隠しは主人公・風海の出番少ないからつまんない(ぁ

グラフィックがキレイになってる分、怖さも際立ってる
かどーかは俺にはわかりません。
PS2版の頃から、このゲームの怖さはあまり感じなかったので、
鈍感さは相変わらずです。

新規に追加されたというイラストは、
シビアな条件をクリアしないと出てこないものもあるかもしれない。
て、最終話のオカルト編やってて思ったです。

それにしても。
PS2版で総合既読率100%なんて、よくやったな俺。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック