[ゲームRev] テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー

2ヶ月かかってようやく1周目クリア。
プレイ時間は76時間。
主人公のレベルは、
 ・魔法剣士(57)
 ・戦士(57)
 ・剣士(59)
 ・格闘家(40)
 ・盗賊(30)
 ・魔法使い(15)。
僧侶とビショップ、狩人は1のまま。
忍者にいたってはゲットすらしてません(ぁ

ラスボス戦PTメンバーは、ティア、リオン、ルーティ。
全員レベル60以上。これでもラスボス戦はちょっと厳しかったです。
本当はリオン、ルーティをラスボス戦PTメンバーにするつもりはなく、
前衛にルーク、火力にジーニアスもしくは回復もできるクラトスを
想定していたんだけど、
いくら誘っても断られ続けたので、泣く泣く路線変更。
まぁ、ラスボス倒せたので良しとする。

TOWシリーズなので、
そこはかとなくテイルズをプレイした人向けになっている作品。
フェイスチャットで各々の作品の小ネタが出てくるので、
知っているとニヤリとさせられるというか。

でも、想像していたよりはストーリーがしっかりしていたような。
完全にやり込み系なのかと思ったらそうでもなく。
だからストーリー重視な俺でも最後までプレイできたのかも。

戦闘システムはTOAのFR-LMBSをそのまま採用しているので、
フリーランで走り回れます。
逃げ回り続けて、PTメンバーに殲滅してもらうことも可能。
やっぱいいよねフリーラン。


欲を言えば、
ジェイド(@TOA)に参戦して欲しかったなぁ。。。と。
予約特典CDの「ビバ!テイルズ・オブ」と子安さん・小野坂さんの対談が
あり得ないくらいおもしろかったから、それで我慢するけれど。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック