[本] 恋恋蓮歩の演習

2007/03/04(日) 20:05:36 | カテゴリ:
森博嗣「恋恋蓮歩の演習」(講談社ノベルス)読了。

豪華客船ヒミコ号。那古野港を出港したその夜、VIPルームの男性が転落し、海の落ちるという事件が発生した。男性が落ちたと思われるVIPルームのベランダの片隅には一丁の銃。
同じ頃、別のVIPルームに乗船していた富豪が持ち込んだ有名画家の自画像が消失した。
なぜ男性が転落したのか。誰が絵を持ち去ったのか。絵の消失と男性の転落は関係があるのかないのか。正規に乗船した保呂草と、強引に乗り込んだ紅子が動き出す。


友人が
「書棚の整理するために読み終わった本を処分しようかと思ったんだけど、読む?」
というので、
Vシリーズをまとめて4冊ほどもらいました。これはそのうちの1冊。
これがVシリーズの何作目にあたるのかもわからないけれど、
人物紹介が作中にほとんどなかったところを見ると、
これの前に結構な数あるのかな。

100ページぐらいまで読み進めて感じたことは、
せめてVシリーズの第一作だけでも読んでおくべきだったかなぁ、でした。
キャラクターの性格とか立場とか背景が全然わからなくて、
物語に入り込むまでに一苦労させられた。
特に今作は、前半全く事件らしい事件が起こらないので、
なおさら強くそう感じたかも。

ストーリー自体は、複雑そうに見えて割と単純かも。
事象自体はそれほどでもないけれど、人の感情が絡んで複雑に見えるというか。
そういう点では、読みやすくもあり読み難くもあり。
気が付いたら読み終わってました。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック