[ゲームEV] 東京ゲームショウ2008

東京ゲームショウ2008に行ってきました。
朝9時に幕張メッセに着き、10時ぐらいに入場。

見て回ったブースの感想を以下に徒然。


カプコンブース
10:15開始のステージイベント「東京ゲームショウ 特別法廷2008」を見ました。
05年, 06年とやった「特別法廷」の「逆転検事」版。
登場人物は、御剣、イトノコ、オバチャン、狩魔冥。喋らないけれど一条美雲と着ぐるみタイホくん(+α)も。
06年の特別法廷ほどの笑えるノリやネタはなかったけれど、まぁ、とりあえず最低限のツボはおさえていたかな。
正直なところ、もうちょっと爆笑ネタが欲しかったなぁ。
イトノコでは、御剣のボケツッコミの相手としてはちょっと役者不足かも。

開発スタッフの尋問(笑)でゲームシステム発表。
「逆転検事」はあまり興味なかったんだけど、システム概要を聞いて少し興味が沸きました。
「逆転裁判」とはかなり別物だけど、これはこれでおもしろそうかも。

その後、正午頃にカプコンブースの前を通ったら、「逆転検事」の試遊コーナーに入場制限がかかっていた。
今回、カプコンブースのあちこちで試遊希望者殺到による入場制限があった模様。

D3パブリッシャーブース
昨日発表された新作の映像展示だけでもあるかと軽く期待していってみたが、さすがになかった。ちょっと残念。
悔しかったのでパンフだけもらいました。

バンダイナムコブース
「テイルズ・オブ・ハーツ」と「テイルズ・オブ・ザ・ワールド レディアントマイソロジー2」の映像展示を観賞。
「ハーツ」の方は、アニメーションバージョンとCGバージョン、両方のPVを流していたけれど・・・・・・アニメーションバージョンの圧勝かも?
買うならアニメーションバージョン買います。
テイルズでリアルな3DCGって、なんかちょっと、イメージに沿わない。アニメーションの方がしっくりくるなぁ。
「レディアントマイソロジー2」は、かなり「1」を踏襲してるっぽい。
まぁ、あの作品に関してはそれでいいかも。そもそもファンサービスに近い作品だし。

SCEブース
「パタポン2」の映像を観賞。
1ですら途中で挫折した身としては、映像見ただけでお腹いっぱいでした。
映像見ただけで、もうクリア無理っス。

「パタポン2」の映像を見ている脇のステージから流れてきた「白騎士物語」のテーマ曲?に、一緒に行った友人と2人ですこぶる反応しました。
民族音楽調でかっこいい。もうちょっとじっくり聴きたかった。

SEGAブース
通路を通りながら「428」の映像がちらっと見えたんだけど、シナリオ、我孫子武丸さんだったのか。知らんかった。
「街」のザッピングシステムがなんだか自分には合わなくて途中で挫折してしまったので、「428」に手を出すのちょっと躊躇している。が、我孫子さんがシナリオ担当と知って、少し興味が沸いてきました。

マーベラスブース
「アヴァロンコード」の映像を観賞。
アクションRPGだから、アクション苦手な身としては少し難しそうに見えたけれど、まぁやってやれなくはなさそう。
イメージイラストは結構好きなタイプなので、そこは好印象。

スクウェア・エニックスブース
近寄れませんでした。人多すぎ。

物販コーナー
アイレム横丁のネコにひかれて、つい衝動買い。
マグカップとキャンパストートをゲット。
あのネコは、卑怯なくらいかわいいなぁ。くそぅ。

スクエニは、音楽CDだけ別コーナーになってて驚いた。
しかし、スクエニのゲーム音楽CDで欲しいのは既に持ってるのでスルー。
つか、リストにあったCDのうち、半分以上は持ってるよ。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック