[ゲームRev] トラスティベル~ショパンの夢~ ルプリーズ

PS3のRPG「トラスティベル~ショパンの夢~ ルプリーズ」の1周目クリア。
プレイ時間は約43時間。
クリア時のレベルは42~56。戦闘メンバーは総じて50以上。

Xbox360版発売当初から、なんとなく気になっていたゲームでした。
ストーリーは何気におもしろそうだし、キャラデザは結構好みだし、音楽は桜庭統さんだし、何より死ぬ直前のショパンの夢がモチーフというところに魅かれました。
クラオタではないけれど、それだけで魅力十分です。
ただ気になっていたけど、次世代機(今の現行機)持ってないから本体ごと買わなきゃならない、だけどXbox360はそもそもM$社が好きじゃないし、かといってPS3は懐事情を考えると痛い、という理由でこれまで見送り続けてました。
が、某動画サイトで見た動画がきっかけで、無性にやりたい衝動が発動。
気がついたらPS3本体ごと購入してました。
勢いってすごいなー。

ストーリーは、終盤までかなり王道路線かと。
王道路線だけど、死の淵にいるショパンの夢が舞台で、彼自身も夢の世界と自覚しつつも登場人物の一人として出現っていうところが、絶妙なユニークさを醸し出してました。
一人だけ傍観者的なショパンの存在が常に影を落とし続けていて、イベントがあるごとについ穿った見方をしていた気がします。
終盤までの王道路線がラスト近くなると一変するあたり、まーあえてショパンの夢を舞台にしたんだから悪者倒してめでたしめでたしってわけないよなー、と構えていたのに、その予想の斜め上をいく急展開で驚きました。
あちこちのレビューサイトでも言われてることだけど、確かにちょっと詰め込み過ぎかも。
EDの展開は、なんとなくぼや?っと理解できた程度。
でも、何故だか妙に感動していた自分がいます。なんでだ!?

ちなみに、EDはショパン語りラストでした。
そーいや、最初から最後まで、ショパンを戦闘メンバーから外したことなかったな。
パラメータが平均的に上がっていくし、攻撃がそこそこ素早いからHit数稼げて使いやすかったし、必殺技は攻撃・回復両方使える上に強いし、何より必殺技カットインの台詞がカッコいい。
とりあえずイマジナリーウーンズ最強w

バトルシステムは、一定時間内に移動とアクションを自由に行える形式。
それだけなら難易度はそれほど高くなかっただろうけれど、苦労したのは防御のタイミング。
敵の攻撃の際、タイミングよく防御ボタンを押すと、ダメージを4?10分の一ぐらいにまで減らせる。
逆に言えば、タイミング外すと大ダメージを食らってしまうワケで。
そのタイミングが結構シビアで、直接攻撃の場合、目押ししないとまず外す。
そんなこんなで、ちょっと気を抜くと雑魚敵にもボッコボコにされます。ていうか、されました。。。orz
だから、敵が強く感じたんだよなぁ。。。

本作はショパンの夢がモチーフということで、ところどころでショパン作曲のピアノ曲が挿し込まれてます。曲やショパンの背景に関する解説とともに。
その解説、ショパンのことは名前を知ってる程度の知識しかない俺でも、結構興味深く読めました。
この解説があったおかげで、イベントにおける彼の心情を窺い知ることができたんじゃないかと。

音楽といえば、桜庭さん作曲の方のBGMも素晴らしかったです。
特に終盤、フィールド曲もバトル曲も神がかってて、ついサントラ購入してしまいました。
Xbox360版だけど。PS3版ってないのね。

というわけで、これから2周目やってみようかと思います。
2周目って、強制的にハードモードになるのかなぁ。。。1周目で何度も全滅して四苦八苦してた身としては、それだとちょっとツライ。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック