[GMCD] PIANO OPERA FINAL FANTASY IV/V/VI

PIANO OPERAシリーズの前作「I/II/III」の発売から3ヶ月弱。
FINAL FANTASY 4~6のBGMのピアノソロアルバム「PIANO OPERA FINAL FANTASY IV/V/VI」が発売されたので、早速ゲットしました。
全12曲収録で、総再生時間は48分ほど。
1曲あたり3~4分で、1曲だけ10分超という大曲になっています。

FF4, 5, 6からそれぞれ4曲ずつピックアップされ、オリジナルのピアノソロアレンジが加えられています。
数曲ほど「Piano Collections」収録曲とかぶっているものもありますが、アレンジは異なります。
ちなみに、「Piano Collections」とかぶっていない曲は、

 FF4:赤い翼~バロン王国
 FF5:離愁
 FF6:幻獣を守れ、仲間を求めて、妖星乱舞

・・・・・・あれ、かぶってない曲の方が少ないぞ。
まぁ、メジャーな曲から重点的にピックアップすると、どうしても曲がかぶってしまうということなのでしょう。ということにしておく。

ちなみに、前述の10分超の大曲は、FF6のOSTを聴いたことのある人ならばタイトルからわかる通り、「妖星乱舞」です。
第1段階から第4段階までの全フレーズが、これでもかというくらい丁寧にそのまま練り込まれています。

どの曲も、大体構成は似ています。
前半は原曲超重視、後半からアレンジ。
ただし、「妖星乱舞」のように長い曲は、ほぼ全部、原曲をそのままピアノに落とし込んだような曲になっています。

前作「I/II/III」のときも思ったのですが、「PIANO OPERA」という言葉の響きから感じていたほどのドラマティックさは、あまりないように感じました。
ドラマティックさで言えば、「Piano Collections」の方が強いんじゃないかというくらい。
全体的に原曲重視だからでしょうか。
原曲は音色が豊かだけど、それをそのままピアノに落とすと質素簡潔というか、悪く言えば素っ気無い感じ。
もう少し、胸を打つような壮大さが欲しかったです。

「I/II/III」と比べて印象に残っているのは、早弾き。
素人お断りな早いアルベジオが多い気がしました。
ちょっと楽譜を見てみたいです。
一生かかったって弾ける気はしませんが。そもそもピアノ弾けないし。

FFの曲が好きで、ピアノソロが苦手でない方ならオススメです。
アレンジするのならどかーんとアレンジされている方が好み、という方には微妙かも。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック