[ゲームRev] 逆転裁判5

3DSのAVG「逆転裁判5」をクリアしました。
プレイ時間は、どれくらいだろう?
40時間は超えてないと思うけど、30時間ぐらいでしょうか。

前作から6年の月日を重ねて、ようやく発売された「逆転裁判5」。
4が一部伏線を残したまま終わっていたので、ほぼ生殺し状態のまま6年。
長かった・・・すごく長かったです。

まぁ、今回も多少の伏線を残したまま終わっているので、続編作る気マンマンっぽい雰囲気ですが。

前作4の発売から6年経過し、プラットフォームが3DSになったことで、画面は2Dドット絵から3Dになりました。
それにより、各キャラクターのモーションがものすごく滑らかに。
机を叩くモーションも、指を突きつけるモーションも、動作の直前にタメが入っていたりして、かなり人の動きに近くなっています。

また、3Dになったからこそでしょうか。
モーションのバリエーションがかなり豊かになってます。
成歩堂やオドロキくん、御剣など、これまでメイン張ってたキャラにも新しいモーションがいくつか追加されていたような。

最初こそ動きが滑らか過ぎて少し違和感を感じたりもしたのですが、第1話が終わる頃には慣れました。
これはこれで、アリかな。
3Dだからこそ出来た演出も何箇所か見受けられたし。

それと、今作からアニメーションムービーが入っています。声付きで。
声優は、TGSの特別法廷などで声をあてていた方が担当されています。「レイトン教授vs逆転裁判」とは異なる方です。
それに伴い、作中の「異議あり!」や「待った!」の声も、アニメパートの声優さんが担当されているようです。
カプコン社員の声も捨て難いんですが、アニメが入ったから仕方ないかな。
アニメパートと声があまりに違うと、違和感ありまくりだし。

アニメパートに声が付いたからといって、全編フルボイスではありません。
アニメ以外は、これまで通りのポポポです。
さすがカプコン、よく分かってる。

というか、アニメーションムービーを見る度につくづく思っていたんですが、早く「逆転裁判」のアニメを作ればいいと思います。

で、システムについては、機能的にはこれまでとあまり大きく変わりません。
「ゆさぶる」「つきつける」はいつも通り。
「サイコロック」「みぬく」は、今作にもあります。あまり頻度は多くないけれど。
さらに、今作には「ココロスコープ」と「カンガエルート」という機能が追加。
「ココロスコープ」は、証言と感情の食い違いを指摘するもの。
矛盾を突いて情報をアップデートするごとに真実に近付いていく様が、気持ち良かったです。
「カンガエルート」は、事件の内容を整理しながら真相を推理するもの。
「流行り神」の「セルフクエスチョン」みたいな感じでした。

今作は、ミステリーとしての難易度はそれほど高くなかったです。
かなり多くのヒントがぽろぽろと提示されるので、あまり詰まることなく先に進められました。
4よりも悩まなかったかもしれません。

ただ、ちょっと難易度低過ぎじゃないかと感じることもしばしば。
そのせいか、矛盾を指摘した時の爽快感が、なんだかイマイチでした。

シナリオは、一長一短かな。
弁護士が3人に増えて、その分弁護側の人間ドラマが濃くなった点は、これまでと少し違って見応えがありました。
成歩堂を筆頭に、オドロキくんやココネちゃんたちも各々の想いを胸に、愚直に真相を求める様には感動を覚えました。

ただ、シナリオの中身とはちょっと外れるのですが、テンポがちょっと物足りないというか。
言葉遊び的なテンポもそうだし、シナリオの緩急も。
これまでの作品にあったような、押せ押せムードでガーッと追い詰めたところでスコーンとひっくり返される、もしくは追い詰められてこれ以上ムリっていうところでハッタリから出た真で大逆転という展開が、今作にはあまりなかった気がします。
せっかく矛盾を見つけても、押せ押せムードになる前にあっさり潰されることが多く、あまりに崖っぷち状態が長くて萎えることもしばしば。
もっと、こう、波が欲しかったです。

とはいえ、シナリオの内容自体は面白かったです。
事件の全容も逆裁らしくぶっ飛んでいて、笑いもありつつ感動もありで、楽しめました。

話的には4の要素もそこそこ絡んでくるので、できれば4プレイ済み推奨です。
プレイしていなくても、たぶん大勢に影響はないと思うけれど、可能であれば4からやった方がより楽しめるハズ。
特に後半になればなるほど、4の要素が強くなります。

というわけで、6年ぶりの逆転裁判のナンバリングタイトル。
前作との変更点や追加要素が数多く、かと言って昔のままのものもあったりして、新鮮さと懐かしさの入り混じった作品でした。
5だけでなく4で張られていた伏線も、結局回収されないままになっているものがあるので、きっと次作も作られるハズと期待しています。
・・・・・・また6年も待たされるとか、それはさすがに勘弁して欲しいなぁ。

コメント

この記事へのコメント


コメントを投稿する


トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック